ガスの昇圧計算をさせてみた。

まず、DWSIMを起動する。


File -> New Steady-state Simulationを選択する。



すると、入力ウィザートが始まる。慣れてくれば、Close Wizerdしてもよいが、最初はこれに従って、
成分(Compound)の選択、物性推算方法(Property Packages)の選択を行おう。
Nextボタンを押す。



成分データ(数百成分あるらしい)から、今回シミュレーションに必要な成分をAddボタンで選んでゆく。
今回は、Methane, Ethane, Propaneの3種類の成分を選択する。SearchボックスにMetha...と打ってゆけば、選択できるだろう。三成分選んだら、Nextボタンを押す。



次に、物性推算方法を選択します。ガス系なので、今回はPeng Robinson(PR)を選択し、Addボタンを押す。
注意)、ガス系(分子の偏心因子が小さい物)は、Peng Robinsonか、SRKで十分精度がよい推算が可能と思われる。
水ーアルコール系なんかは、NRTLとか、その系に適した物性推算方法を選んで下さい。
物性推算方法を選んだら、Nextボタンを押す。



次は、Flashアルゴリズムの計算法の選択です。ここは何も考えずにNested Loops(VLE)を選択して下さい。
VLEとは、Vapor-Liquid-Equilibriumの略で、気体と液体の平衡計算が可能と言う事です。
液液平衡の計算をしたい場合は、VLLEを選択しましょう。
また、もし上手く計算してくれないようでしたら、このフラッシュ計算方法を変えてみて下さい。なにがどのような計算方法なのかは、マニュアルを見て下さいね。



ウイザードの最後に、デフォルトの単位系を選択します。今は、SIを選択して、Finishボタンを押します。
単位は、あとで必要に応じて、お好みの単位に変更できます。



戻る